クレンジングに注意

メイクを落とす事が重要だとわかっている人でも、正しいクレンジングをしている人は実は少ないのが現状です。NGなクレンジング方法をしている人は、肌をいためてしまいますので、気をつけましょう。さて、ここではNGなクレンジングについて、お伝えします。

まず、ふきとりシートタイプのクレンジングは肌への負担が大きいです。摩擦や刺激があり、肌を痛める成分も多いため、シートタイプは避けた方が無難です。また、マスカラや口紅などをふきとりシートや専用のリムーバーで取ることも、刺激が強いため、シワの原因になりかねません。また、クレンジングの際に念入りにマッサージし過ぎて、肌への負担が大きくなっているケースが多いです。肌へ触れる時間が長ければ長いほど、肌が痛みます。また、肌への負担が大きいクレンジングを行っている場合には、もともと敏感肌でないのに敏感肌になってしまうというケースもあります。時間をかけて肌をこする、間違ったクレンジングを行うなど、毎日謝ったスキンケアを続けていると肌の老化の原因になります。皮膚科などできちんとしたスキンケアの方法を確認し、自分にあった方法でケアをするようにしましょう。