ファンデーションとの付き合い方

カバー力が高いという理由で人気のあるリキッドファンデーションですが、実は界面活性剤を使っていたり、防腐剤を含んでいます。そのため、肌への負担が大きいことはあまり知られていません。メイク前には下地が必ず必要というのも間違いで、毎日使うことで肌に負担がかかってきます。実は、肌に負担なく化粧をするには、粉状のベースメイクが良いでしょう。防腐剤や界面活性剤がリキッドファンデーションに比べると少なく済むのが嬉しいところです。そうは言っても、カバー力が欲しいという場合には、スティックなどの練り状のファンデーションが良いでしょう。

また、パウダーメイクを美しく仕上げるには、洗顔後に美容液をきちんと塗ってから少し時間を置く事が大事です。おおよそ15分程度が良いでしょう。このように、下地は実はいらないということは、あまり世の中では知られていません。

肌のくすみはターンオーバーと呼ばれる肌の代謝が悪くなり起こる物です。日常的に行いたいのが、ピーリングケアです。ピーリングは皮膚の表面を少しはがしてターンオーバーを促進する方法です。さまざまなものが市販されていまがす、自宅で手軽にできるので1~2週間に1度行いましょう。肌への刺激が少ないのは洗い流すタイプです。肌に合わないようであれば皮膚科で相談など行ってから、決めるようにしましょう。